あなたと世界を結びます

映画制作

マストラブでは映画制作も行っております。

kaisyaku

映画制作は、弊社制作の技術の向上とプロモーションを兼ねて行っており、ハリウッドで培った高度な撮影技術に、ストーリーによる情報の伝達などさまざまな側面を充実させる戦略ツールとなっております。

映画制作では、観光地の紹介プロモーションなども行っております。昨年は長野県上松町の景勝地寝覚ノ床とそばにある臨川寺にて行われる思い出供養のイベントを紹介する映画を制作いたしました。

映画におけるメリット

各自治体が観光動画として多額の費用を投じ観光プロモーション動画を制作していますが、長年観光業に携わる弊社として、動画の活用方法としての動画制作ではプロモーション効果は無いと断定しております。理由としては、Youtubeなどの動画配信サイト全盛の時代に観光地の紹介をするだけの動画では誰も見ないということです。そこで弊社が提供したプロモーションとしての映画では、観光地をただ紹介するのではなく、あくまでストーリーを作りその中で自然な形で観光地を紹介し、イベントの趣旨など技とらしく無く紹介でき、視聴者の興味を引きやすい点にあります。

このように、映画と言う誰もが引き込みやすいストーリーを活用し、提供したい情報やイベントなどを紹介するのがマストラブが提供する映画プロモーションです。

地域振興映画制作

A-1入稿用参考として「想ひ出の行方」は予算100万(クラウドファンディングにて調達)で、地元出身の女優を起用し約1ヶ月で制作しました。上映会はもちろん、アマゾンプライムや海外の映画祭などを活用しプロモーションを行っています。マストラブでは、制作した映画は海外の多くの映画祭に出品する事で認知度を高める戦略を行っており、今作品も多くの映画祭にて入選し、「審査員特別賞」なども受賞しています。

現在6本の映画を制作し、世界中の映画祭で入選・入賞をしております。低予算で挑戦した時代劇「介錯」は、ロシアの映画祭にて「最優秀短編映画賞」インドの多くの映画祭では「最優秀監督賞」「審査員特別賞」など高い評価を受けており、最新作「もうひとつの物語」では、インドの映画祭で「国際長編部門優勝」、別の映画でも「審査員特別賞」など高い評価を受けています。

映画と言うと企業のプロモーションとはあまり関わりが無いように感じますが、良いストーリーを作ると言う事は商品の魅力をいかにお客様に伝えるかと言うことでは共通する部分が多いです。たとえ映像としてどれだけ魅力があっても、お客様への購買意欲につながらない映像に意味は無く、低予算で制作した映像でも、お客様獲得につながるのであればそれはプロモーション動画として成功したといえるでしょう。この企画構成力は映画制作におけるストーリー作りと同じとマストラブは考えております。

ありきたりなプロモーション動画では無く、映画を作ってそこで商品・サービス・イベントなどを紹介してみませんか?まずは人に見てもらうことが大事。脚本・ストーリーはニーズに合わせて作成いたします。

入稿用A-1ポスターjpg_賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

マストラブジャパン

マストラブジャパンのイメージ

株式会社マストラブが運営する外国人向け観光ガイド。ご提供できる全てのサービスがここに集結しています。

  • twitter
Copyright © 株式会社マストラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.